プラセンタ美容液の体験談。サプリメントと併用で効果を実感

フラコラWHITE’st プラセンタエキス原液

オススメ度:★★★★★(星5つ)

愛用しているプラセンタつぶと同じ会社フラコラが出しているプラセンタ美容液はプラセンタ原液100%の贅沢な美容液で、プラセンタ特有のにおいもほとんどカットされている優れものです。

こちらもお試しサイズだと1日分が65円で試せるので、乾燥のひどい時期や入学式などのイベント前など集中ケアにオススメです。

▶︎プラセンタエキス原液美容液
で吸いつくような肌を手に入れられました。

フラコラWHITE’st プラセンタエキス原液を使用しての感想・効果

私はプラセンタつぶと併用してお試しサイズを購入しましたが、この美容液は付けた瞬間からお肌が吸いつくようなモチモチとした触感を覚えました。

翌朝、洗顔する前にお肌を触った時にもちっとした感触は残り、洗顔後の美容液も浸透していく感じがしました。

少しだけプラセンタのにおいがあるかな・・・と気になりましたが、それは香料などでごまかしたりせずにプラセンタで勝負している証!と思えました。

1週間も使用した頃から目じりにできる小じわやほうれい線が若干、薄くなったように感じ、1か月も使用すると自分としては見るからにしわが薄くなったように思いました。

WHITE’st プラセンタエキス原液で効果・変化を感じた箇所

30代になったころからほうれい線に悩みを持ち始め、コラーゲンなどいろいろな美容成分に手を出しました。

しかし、主婦になって子供がどんどん大きくなるようになってから自分に対してお金があまり使えなくなり、自然の摂理とほうれい線をあきらめかけた時にフラコラのプラセンタエキス原液に出会いました。

after

フラコラのプラセンタつぶとプラセンタエキス原液の両方を使うことでこれだけのほうれい線が薄くなったように感じました。

▶︎プラセンタエキス原液美容液
のお試しサイズやハローキティパッケージは期間限定なのでアクセスだけでもしてみてもいいかもしれません。

WHITE’st プラセンタエキス原液の口コミ・評判~他の人が感じた効果~

シミ対策にオススメ


確かに言われてみれば、私のプラセンタエキス原液使用前、使用後だと美白になっているようなのでシミに効果がありそうです!

効果を感じたWHITE’st プラセンタエキス原液の使い方

まずは夜のお風呂後のスキンケアに導入液>化粧水>WHITE’st プラセンタエキス原液>乳液の順番で使用しました。

美容液だけでもかなり保湿が効いたので、その時の肌のコンディションに合わせて乳液は薄くしたり調整した方がニキビができにくかったです。

夜に使用するとモチモチ肌が翌朝まで続き、寝ている間にターンオーバーを促進してくれるため、シワに効果があったように感じます。

また朝の洗顔後、お化粧をする前にも同じ導入液>化粧水>WHITE’st プラセンタエキス原液を使用しました。

朝に使用すると化粧ノリが全然違って、お肌もモチモチプルプルしているので周りからも痩せた?なんて聞かれるくらいお肌の印象が変わったようです。

WHITE’st プラセンタエキス原液を使用して感じた副作用

私がこのWHITE’st プラセンタエキス原液を使用しても副作用といったものは感じられませんでした。

いつもはアレルギー体質なので、肌に合わない化粧品を使うと肌に赤みが出たり、かゆくなったりするのですが、このWHITE’st プラセンタエキス原液だとそういったアレルギー症状が一切ありませんでした。(私が出ないからと言っても必ず他の人がでないとも限りません。)

強いていうならば、プラセンタ独特のにおいがきついとおっしゃる方もいるようですが、私の場合慣れてしまったらそんなものかと思うようになったので、あまり気にならなくなりました。

WHITE’st プラセンタエキス原液を展開している会社について

WHITE’st プラセンタエキス原液を販売しているのはWHITE’st プラセンタつぶと同じくフラコラというブランドです。

フラコラは株式会社協和という会社から販売されているブランドで、プラセンタシリーズをはじめ、コラーゲンやプロテオグリカン、ヒアルロン酸などのサプリメントや美容液を販売しています。

以下、公式サイトから引用の会社概要です。

社名:協和

創業:昭和35年2月

資本金:1,000万円

従業員数:92名(平成27年1月現在)

年商:176億円

WHITE’st プラセンタエキス原液の形状

WHITE’st プラセンタエキス原液はスポイトタイプの美容液で、直接、肌に触れないので不純物が美容液内に混ざる心配がありません。

また、パッケージもピンクをテイストとした花柄のような模様が入っているので、気品あふれるもので、使っていてテンションがとても上がります。

biyoueki_fracora

WHITE’st プラセンタエキス原液の使いやすさ・匂いは?臭い?

WHITE’st プラセンタエキス原液の使いやすさは特別、使いにくいという印象はありませんでした。

スポイトタイプの美容液を使い慣れている人ならば問題なく使用できると思います。

ただ、美容液も最後の方になりますと、スポイトで吸えない部分が出てきますので、その時は傾けたりして吸うようにし、届かなくなったら直接、手に取って使用していました。

 

WHITE’st プラセンタエキス原液のにおいは若干、プラセンタ特有のにおいを感じました。

ただずっと使用しているとその匂いも気にならなくなる範囲ですし、他に人から(夫など)、顔に塗っていることでにおいの指摘を受けたことはありません。

WHITE’st プラセンタエキス原液の送料について

こちらもプラセンタつぶ同様、お試しサイズはポストインサイズは1袋でも3袋でも沖縄でも離島でも送料無料です。

また定期便の商品になりますと、金額にかかわらず全国どこでも送料無料で続けやすい設定ですね。

ただ一部、箱の大きさによっては送料300円(税込)がかかることがあります。

WHITE’st プラセンタエキス原液がオススメな人

個人的にプラセンタエキス原液はお肌にうるおいが足りていないと感じている人にオススメです。

私自身、乾燥肌でお肌の調子が優れず、乾燥のせいでお化粧がうまく乗らなかったんですよね。

それが、このWHITE’st プラセンタエキス原液を使用するようになってからはファンデーションが薄付きでも明るい印象を与えるようになりました。

 

またほうれい線や眉間のシワなど、シワの新陳代謝を促すことで外部によるお肌トラブルを解消したい人にもお勧めです。

私自身、ほうれい線が気になっていたのですが、使用して1か月ほど経てば薄くなったように感じます。

プラセンタという成長因子を含んでいるため、大人ニキビなどターンオーバーを促したい人にもオススメです。

外からプラセンタを塗り込むことで、よりターンオーバーを促進させてニキビの早期回復につながると思います。

WHITE’st プラセンタエキス原液のメリット・デメリット

WHITE’st プラセンタエキス原液のメリット

WHITE’st プラセンタエキス原液のメリットはあのお肌のモチモチやぷりぷり感がお試し価格980円で試せることにあります。

あのぷりぷりとしたお肌を体験したら、まずは1か月続けてみようかなと思えるはずです。

一般的に美容液はとてもお高く、子持ち主婦が続けるにはお値段が張るところをフラコラプラセンタ美容液なら続ける価格設定なのが嬉しいですね。

WHITE’st プラセンタエキス原液のデメリット

WHITE’st プラセンタエキス原液のデメリットは少しだけ気になるプラセンタ特有のにおいですね。

ただその内、気にならなくなる範囲ですので、個人差があるかもしれません。

WHITE’st プラセンタエキス原液の成分

WHITE’st プラセンタエキス原液に配合されている成分

 

  • プラセンタ原液100%・・・化粧品原料として国産SPF豚プラセンタ原液100%を使用

 

 

WHITE’st プラセンタエキス原液の全成分表示(2016年12月現在)

  • BG
  • プラセンタエキス
  • プロパンジオール
  • フェノキシエタノール

水について

WHITE’st プラセンタエキス原液の全成分表示で最も最初に来る成分が水ですが、それには理由があります。

プラセンタエキスを抽出する過程で独自製法によりエキスを水抽出しているため、成分に最も多く含まれているということになっているというわけです。

ですので最も多い成分が水だからといっても水でプラセンタエキスを伸ばしているとかそういうことではありません。

BGについて

アルコールの一種で、保湿剤などに使用されています。

刺激がグリセリンよりも少ないので比較的安全な保湿成分です。

抗菌作用もあるので、無駄な防腐剤などを使用せずに済むのが特長です。

プラセンタについて

このWHITE’st プラセンタエキス原液に含まれているプラセンタは国産SPF豚のみ100%を使用したプラセンタです。

プロパンジオールについて

プロパンジオールは粘度調整剤といわれ、保湿剤として使用されます。

原料は植物でん粉(とうもろこし)を発酵させて作られます。

フェノキシエタノールについて

防腐剤として使用されることが多いですが、自然界でも緑茶などの天然成分に含まれていることから自然派の防腐剤という考えが強いです。

ただ、一般的で刺激が強いパラベンに代わる成分として注目を浴びていますが、殺菌作用はそれほど強くないのが特徴です。

WHITE’st プラセンタエキス原液の料金

お試しサイズ
お試しサイズはプラセンタつぶ同様、15日分が1個で980円(送料無料)で購入できます。

1世帯あたり最大で3個まで購入できるので、実質1か月半分のお試しサイズが2,940円で購入できちゃいますね。

1か月半もWHITE’st プラセンタエキス原液を試せば、お肌のモチモチ感や気になっていたシミやシワなどのトラブルが解消されていくのを感じることだと思います。

 

通常価格
通常価格もプラセンタつぶ同様、30日分が3,600円(税込、送料無料)

通常価格は30日分とお試しサイズに比べて大きくはなっていますが、定期便やお試しサイズと比べるとあまりお得感は感じられません。

 

定期便価格
定期便もプラセンタつぶ同様、30日分が3,060円(税込、送料無料)

しかもこちらも30日定期便を初回に申し込むとお試しサイズのWHITE’st プラセンタエキス原液が2個(約30日分)をプレゼントされます。

ですので、30日定期便に1回登録するだけで3,060円で60日分もWHITE’st プラセンタエキス原液が手に入れることができるというわけです。

定期便は次回発送日の10日前までにマイページにログインして解約する理由等の手続きをすれば簡単に解約できます。

WHITE’st プラセンタエキス原液のコスパ

お試しサイズ
15日分が980円=1日分65円

またお試しサイズは最大3袋まで購入することができるので、最大1か月半分が65円で購入できます。

あのほうれい線が1日65円で薄くなるなら、もっと早く始めればよかった…と心から思っています。

1日分65円だとお高い美容液にありがちな、ちょっとの量を薄ーく塗るような使い方ではなくたっぷりと使えたのが良かったです。

 

通常価格
30日分が3,600円=1日分120円

1日分120円であのほうれい線の効果が実感できるなら、安いものかな?と思いますが、他のお試し版や定期コースと比べるとやや高い印象を持ってしまいますよね。

定期便価格
30日分が3,060円=1日分102円

また定期便は初回に限り30日分+15日分のお試しサイズが2袋ついてくるので、実質60日分が3,060円=1日分51円

お試し版よりもよりお得にほうれい線のようなシワに効果が発揮されそうですが、定期コース継続利用を基本としているので、1日分51円(15日分×2をもらう)で使うには4回は継続使用しなければならないという制約があります。

最もコスパが良いWHITE’st プラセンタエキス原液の買い方

最もコスパの良いWHITE’st プラセンタエキス原液の買い方はプラセンタつぶ同様お試しサイズを3個購入し、1か月半65円で続けたのち、30日の定期便を申し込むことですね。

初回で30日の定期便を申し込んだ場合60日分届くので3か月半分のWHITE’st プラセンタエキス原液が6,000円で続けることができちゃいます。

これは、通常版でしたら、2か月目で到達してしまう金額ですので、長く続けたい!と考えている方に最もコスパの良い買い方だと思いますね。(ただこの定期便にお試しサイズが2個ついてくるキャンペーンもお試しサイズが980円なのもいつ終了するかはわかりません。)

WHITE’st プラセンタエキス原液のまとめ

WHITE’st プラセンタエキス原液はプラセンタ美容液の中でも付けた瞬間から吸いつきを感じ、翌朝までモチモチ感が継続しました。

コスパで考えたら色々なお高い化粧品を購入するよりもこのWHITE’st プラセンタエキス原液を購入するだけでいいかもしれないと感じました。

またプラセンタつぶと併用することで、WHITE’st プラセンタエキス原液は外側からのケア、プラセンタつぶは内側から効かせるのにもってこいです。

そしてやっぱり含有量や品質もそうですが、販売している会社の信頼度は継続を決めるのに判断材料になりますね。

▶︎プラセンタエキス原液美容液
で自然の摂理であるシワに打ち勝ちました!

 

プラセンタサプリメントを使用しての体験談

プラセンタ美容液の効果を最大限に活かすためには内側からのケアとしてプラセンタサプリメントを欠かさずに飲んでいます。

そのプラセンタサプリメントも個人的どれでも効果が一緒…というわけではなかったので、主婦に手が届きそうな値段でランキングを付けてみました!

プラセンタサプリメントの体験談!個人的に効果を感じたランキングはこちら

公開日:
最終更新日:2017/01/02